1. ホーム
  2. レストラン
  3. スカイレストラン「丹頂」
  4. 北海道酒蔵巡り

北海道酒蔵巡り

酒造りに適した土地である北海道には、
12カ所の酒蔵があり特徴も様々。
酒造りのこだわりや想いについてお話を伺う為、スタッフが酒蔵へ取材に行ってきました。

Vol.2 田中酒造

季節を問わず楽しめる新鮮な味わい

2019年に創業120周年を迎えた小樽市の老舗酒蔵「田中酒造」。
JR南小樽駅から徒歩5分。小樽市の歴史的建造物にも指定されている亀甲蔵を訪ねました。
田中酒造では全国でも珍しい「四季醸造」を行っている為、フレッシュな味わいを1年中楽しむことが出来ます。

世界に愛される北海道の地酒
世界に愛される北海道の地酒

▲年間を通して日本酒の仕込みを見ることができる珍しい酒蔵です。

「お酒造りは、お米作りから。」をモットーに、ニセコ町の契約農家と連携して、原料となるお米の生産にも参加しております。
原料米は北海道産100%を使用し、精米まで自社で行うこだわりぶりです。

ニセコ町産米「彗星」

▲ニセコ町産米「彗星」を中心に、お酒の特長に合わせ使い分けされています。

新たな味を追い求め、続く挑戦

杜氏 高野篤生さんに、お話を伺いました。

杜氏 北村秀文さんと若いスタッフ

田中酒造のこだわりである米や水、酵母についてひとつひとつ丁寧に教えていただきました。
日本酒についてお話を伺うなかで、特に印象深かったのが「ミズナラ木樽貯蔵宝川」。

ニセコ町産米「彗星」

北海道北部にある幌延町のミズナラの木を使った木樽で貯蔵された純米酒は、でウイスキーのようなスモーキーな香りが立ち、日本酒の米の甘さを引き立て、奥深い味わいを生み出しています。

ニセコ町産米「彗星」

「常識にとらわれず色々と試していきたい」と語る、高野さんの人柄同様に、この活気あふれる酒蔵で生み出される新たな味が、今後も楽しみです。

杜氏(とうじ、とじ)とは、日本酒の醸造工程を行う職人、なおかつ酒蔵の最高製造責任者。

普段は店頭販売のみのお酒もご用意しておりますので、是非この機会にお料理と一緒にご堪能ください。