CONCEPT

想いが届く
ウエディング

ウエディングドレスの裾が長いのは、
みんなに幸せをお裾分けするためだって聞いたことがある。

結婚式ではたくさんの祝福をもらう。
大切な友人、先輩、上司。遠方からかけつけてくれる親戚。いつも優しく見守ってくれる両親。
楽しかったこと、悲しかったこと、嬉しかったこと。
積み重なったたくさんの時間を思い返しながら、
ひとりひとりの顔を思い出してみる。

大切な人たちには、いままでそっとしまっておいたありがとうを贈りたい。
たくさんの幸せをお裾分けできたら嬉しいな。

どうかこの想いが、たくさんのみなさまへ届きますように。

INTERVIEW

インタビュー

01

  • TOMOO & ASAMI

    ロビーや空間の洗練された上品な雰囲気、スタッフの方のサービスが行き届いている点など、上司や目上の方も自信を持って招待できる場所だと実感できたことがJRタワーホテル日航札幌に決めたきっかけでした。プランナーの鹿内さんには、ゲストの方に喜んで頂きたいという私たちのコンセプトをすぐに理解していただき、心強いパートナーとして演出や料理など細部に渡りサポートしていただきました。おかげさまで、両親、親族、ゲストの皆様に喜んで頂ける素晴らしい披露宴になりました。

    TOMOO & ASAMI

    担当プランナーより 担当プランナーより

  • 担当プランナーより

    しっかりもののお二人は、準備も抜かりなく、とてもゲスト思い。打合せはいつも楽しく素敵な笑顔が印象的でした。手作りの映像に合わせた入場パフォーマンスにかけるお二人の熱い思いに応えたく、サービスキャプテンと前日まで何度も打ち合わせを行ないました。ご新郎様のお父様の歌もお上手でとても心に響き感動しました。
    MEGUMI SHIKANAI

02

  • SHOGO & MIKA

    会場探しを始めたころ、実はホテルの結婚式はまったく考えていなかったのですが、念のためにと立ち寄ったJRタワーホテル日航札幌で、ホテルのきれいなフロアを二人で貸し切れる点や、立地の良さ、眺望の素晴らしさにも惹かれ即決しました。札幌の街並が一望できる美しい眺望をゲストにも楽しんでいただきたいと思い、昼間の披露宴を選びました。披露宴が始まり乾杯と同時にカーテンが開いたとき、明るい陽射しにゲストの嬉しそうな顔が照らされている姿がとても印象に残っています。

    SHOGO & MIKA

    担当プランナーより 担当プランナーより

  • 担当プランナーより

    明るく元気なお二人で、いつも楽しくお打ち合わせをさせていただきました。遠方にお住まいの新郎様から「彼女にサプライズをしたい」と要望があり、電話やメールで彼女を喜ばすための打ち合わせを重ね、当日は感謝のバラの花束を渡すことに。
    新郎様の心のこもったメッセージのご披露に、新婦様の感極まった感動の表情がとても印象的で素敵なお二人でした。
    AKIRA IWAMURA

03

  • TSUKASA & KATSURA

    ゲストの方々にも「想い出に残る一日」になって欲しいというのが、私たちのこだわりでした。実際に打ち合わせが進み、お料理の質、披露宴の演出など、何をとっても満足ができると確信しました。リクエストの多い私たちに、細かく気を配り温かく対応頂いたプランナーの有地さんには感謝の気持ちでいっぱいです。披露宴後に、ゲストの方々から「景色がとてもきれい」「お料理が美味しかった」など、嬉しいお言葉をたくさん頂けて、とても満足のいく披露宴となりました。

    TSUKASA & KATSURA

    担当プランナーより 担当プランナーより

  • 担当プランナーより

    お二人から細かくご質問をいただけたことで、「ゲストの皆様と一緒に盛り上がりたい!」というお気持ちが強く感じられ、私もそのお気持ちに応えたいと思いました。ご披露宴当日、海外でのお仕事をされているご新郎様のアイディアとして、ハズレを引いた方に『世界一不味い飴』と評されるフィンランドのお菓子を食べて頂く演出を取り入れました。ゲストの皆様には大いに盛り上がって頂く事が出来ました。
    RINA ARICHI

04

  • KENTA & HITOMI

    以前、知人の結婚式に参加したときに、36階からの眺望と披露宴の演出が素敵だなと思ったのがJRタワーホテル日航札幌を選んだきっかけでした。打ち合わせでは決めることが多く不安になっていた私たちでしたが、プランナーの工藤さんが細かな気配りと親身な対応で私たちを安心させてくれて、当日も楽しく感動いっぱいのふたりらしい披露宴にすることができました。窓からの眺望はもちろん、料理も美味しくとても素敵な披露宴だったとのお声をたくさん貰えました。

    KENTA & HITOMI

    担当プランナーより 担当プランナーより

  • 担当プランナーより

    ご家族ととても仲良しなお二人は、お婆様のお料理にも気をつかわれたり、ご家族を大切に思う気持ちがとても伝わってきました。また、余興の方々もお二人のために一生懸命ご準備をされており、その様子を見ているとお二人のお人柄を感じることが出来ました。私は、そんなお二人と大切なゲストの皆様の想い出に残る一日となるよう、当日までしっかりとサポートすることを心掛けました。
    MAMI KUDO

[MORE]

もっとインタビューをみる

[MORE]

もっとインタビューをみる

CUISINE

料理

数々のVIPを料理でおもてなししてきたシェフが、味わい、彩り、演出まで、ご期待をこえるような感動を呼ぶ料理で、ゲストの記憶に残り続ける、印象深い一皿をお約束します。味や盛り付けはもちろん、温かさ冷たさにもこだわり、心に残る最高のおもてなしをいたします。

十勝彩美牛のフィレ肉とフォアグラ
“ロッシーニスタイル”ソースペリグー

“彩美牛”という上品な肉質のブランド牛と、カリッと焼きあげたフォアグラを共に味わう贅沢なひと皿を、温かいまま楽しめるようタイミングに合わせて仕上げます。料理でお二人の門出を祝い、ご親族やゲストの方々がよりパーティーを素敵なものに感じられるよう、ひと皿ひと皿に全力で向き合っています。

YUTAKA
TANAKA

真鯛、蝦夷鮑のローストに
ソフトシェルシュリンプを添えて
アイユ風味のピストゥソース

お二人のパーティーがより祝福ムードに包まれるように、縁起の良い鯛や蝦夷鮑、丸ごと食べられるソフトシェルシュリンプなど彩りあざやかな食材を使っています。お二人の気持ちがご出席くださる方々へ届き、より想い出深いパーティーにしていただくために、私たちが作る料理の数々が、そのお手伝いをできれば嬉しく思います。

MASAKI
YAMAMOTO

USER'S
VOICE

お客様の声

今までお世話になった方や、
私たちのために足を運んでくれる方に、
「いい結婚式だったね」と思ってほしいから、
料理も結婚式の大事な彩りだと思うのです。
シェフが腕によりをかける、北海道ならではの品々を
私たちのためだけに作ってもらえるワンバンケットで。
大切な人たちを思い浮かべて料理を選ぶ瞬間から
結婚式ははじまっているのかも。

最初にテーブルを彩る料理だから
初対面同士でもみんなが笑顔になるくらい
会場が盛り上がる鮮やかな料理にしたいな

仔羊ときのこムースの組み合わせって
料理好きのおばあちゃんが初めて出会う味になるかも
新しいメニューのヒントにしてくれたら嬉しいな

上質な食材に、旨味を引き出す調理
私たちのために美味しいレストランを紹介してくれた
グルメな彼の上司にも気に入っていただけそう

魚介好きのお父さんが喜ぶお魚の料理があったらいいな
できればいつもは食べられないような
豪華な食材を使ったメニューで思い出のひと皿に

見た目は華やか、でもどこかホッとする味は
結婚式で緊張しているおじいちゃんも
きっとほっこりしてくれるはず

色とりどりのスペシャルなデザートは
スイーツめぐりをしながらたわいのない話も
恋バナもできた親友への贈りもの

乾杯を演出するシャンパンやカクテルで
普段は飲まないお母さんも
一緒に楽しんでくれますように

※料理写真はイメージです。

コース料理は
自由にコーディネート。

パーティーにお招きするご家族やゲストの顔を思い浮かべながら選べるプリフィックス・コースで、より特別な一日に。ウェルカムサービスからメインディッシュ、デザートまで、ひと品ひと品自由にセレクトすることが可能です。総料理長が腕によりをかけて、お二人のパーティーに彩りを添えます。

お客様からの口コミ

よくある質問

FAIR EVENT

フェア/イベント

想いが届く ブライダルフェア

プレミアム試食会

当ホテルのウエディングをまるごと体験できる特別フェア。新郎新婦モデルが行う挙式や披露宴の見学、十勝牛やフォアグラ、その他の地元食材をふんだんに使用したハーフコース試食等、盛りだくさんの内容です。

本番会場見学会

披露宴本番を直前に控えた、先輩花嫁さまの会場を見学できる貴重なフェア。 華やかにセッティングされたテーブルや生花の香りあふれる会場に足を踏み入れれば、きっとご自身の結婚式も想像できてくるはず。

相談会

「結婚式場の見学は初めて」というカップルにおすすめのフェアがこちら。会場内の雰囲気を見学できるだけでなく、日程や予算についてもじっくりプランナーに相談することが可能です。まずは気軽に会場を訪れてみて。

ACCESS

アクセス

JR札幌駅直結

地下鉄札幌駅より徒歩3分で
遠方からのゲストも安心

〒060-0005
北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地

TEL.011-251-2222(代表)
FAX.011-251-6370

RESERVATION

予約/お問い合わせ

電話で予約・お問い合わせ
TEL.011-251-2200
(ブライダル直通)

ゼクシィネットから
フェア・イベントを予約

メール
お問い合わせフォーム