/home/jrhotels/jrhotels.co.jp/public_html/tower/wp/wp-content/themes/tower/single-info.php
  1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ

【感染予防対策について】よくいただくご質問(2020年6月25日現在)

2020年6月25日

平素よりJRタワーホテル日航札幌をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

JRタワーホテル日航札幌では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、お客様と従業員の健康・安全を第一に考慮し
6月24日(水)まで臨時休業とさせていただきましたが、万全な対策のもと、6月25日(木)より営業を再開いたしました。
約2か月間の長期にわたり、当ホテルの休業にご理解、ご協力くださった皆さまに心より感謝申し上げます。

今までの日常とは異なる日々が続くなか、私たちは、お客様と従業員の安心・安全を確保するために様々な対策を講じています。
今後も、お客様とともに安心かつ安全な環境作りに取り組みつつ、こうした環境下においてもホテルのご利用が必要なお客様の
要請にお応えするため、社会的責務を果たして参ります。

私たちの取り組みについて、お客様からお寄せいただくご質問とそのお答えについてご案内いたします。

 

■新型コロナウイルス感染拡大予防対策についてのQ&A(2020年6月25日現在)

※各種対応は、状況に応じて変更される場合がございます。最新情報はスタッフにお尋ねいただくか、ホテルホームページなどをご確認ください。

Q1.どのような消毒を行っていますか?

・界面活性剤含有の洗浄剤を用いて行う通常の定時清掃に加えて、多くの方が触れる部分(例:エレベータのボタン、ドアノブ、ルームキー、筆記具など)は、
 高濃度アルコール消毒液を布に噴霧して使用し拭き上げ、消毒しています。

Q2.従業員の衛生・感染予防対策は何を行っていますか?

・毎日の体温測定と健康チェックシート記入により従業員の体調を確認しています。

・通勤時および勤務時にマスクを着用しています。

・高頻度の手洗い・手指消毒を励行しています。

・部署によっては、手袋・フェイスシールドを着用して業務を行う場合がございます。

・業務によっては、リモートワークや時差出勤を一部導入しています。

・社内外の行事や懇親会、不要・不急な出張は延期または・中止しています。

Q3.ホテル利用の際、私の健康を守るためにどのような対策がありますか?

「新北海道スタイル」(※)に沿った行動様式の安心宣言を各所に掲示し、ご利用時の注意喚起を行っております。

・お客様にもマスク着用および手洗い・うがい励行のご協力をお願いしております。

・ホテル入口を始め、ロビーやレストラン入口などに、手指消毒液を設置しています。

・フロントや各店舗のキャッシャー前、エレベータなどの床に、間隔をあけてご利用いただく目印を設置し、
 お客様相互の距離(ソーシャルディスタンス)の確保を心掛けて頂くようご協力をお願いしています。

・お化粧室のハンドドライヤーを停止し、使い捨てのペーパータオルを設置しています。

・換気は空調設備を活用して実施しています。

※「新北海道スタイル」とは?
 日本国政府が示した「新しい生活様式」を北海道内で実践するために北海道庁が定めた行動様式です。
 新しいライフスタイルやビジネススタイルを変革し、北海道民と事業者が連携しながら、
 北海道全体で感染リスクを低減させていくための取り組みです。

Q4.ホテル利用者の健康はどのように確認しているのですか?

・フロントカウンター、1階エレベーターホール等に熱感知器を設置し、ご来館のお客様の健康状態を確認しております。

・ホテル入館時に体温を測定する機器を設置し、体温が摂氏37.5度/華氏99.5度以上の方のご宴会場(会議、会食、婚礼など)・
 レストラン・スパ・ヘアサロン・エステティックサロンのご利用はご遠慮いただいております。

・ご宿泊客から体調不良の申し出があった場合は「ガイドライン」に沿って対応し、同意を得た上で速やかに保健所へ連絡し、その指示に従います。

・非接触型体温計をご用意しています。

Q5.レストラン・スパ・宴会場ではどのような対策を取っていますか?

【共通】

・店舗に、体温計と手指消毒液をご用意しています。

・ご利用いただけないテーブルや椅子を間に配置し、テーブルや椅子を間引くなどの方法により、間隔を広く開けてご利用して頂きます。

・キャッシャーカウンターに、透明の間仕切り板を設置しています。

・現金、クレジットカード、ICカード、会員証、領収書などは直接手渡しせず、コイントレーを使用して受け渡しをいたします。

・共有スペースに設置していた新聞や雑誌などを撤去しました。

【レストラン】

・ご利用のお客様の数に応じて、ご予約受付やご入店を制限する場合がございます。

・ブッフェ料理を提供する場合は、トング等の交換頻度を高めます。また、ブッフェボードから料理をお取りいただく際は、
 マスク着用および使い捨てビニール手袋の装着をお願いいたします。

【スパ・ヘアサロン・エステティックサロン】

・ご利用状況に応じて、スパの入場人数を制限する場合がございます。

・スパ内のドアノブ、椅子、体重計、ドライヤー、アメニティなど備品の清拭消毒を1時間毎に行います。ロッカーはご利用後に消毒します。

・タオルや室内着の予備をスパ内の棚にご用意することを停止し、予めロッカーに個別にセットしています。

・ドライサウナ室前に、洗浄済サウナクッションを設置しています。

・ヘアサロンは「理容業における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」(全国理容生活衛生同業組合連合会)、
 エステティックサロンは「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」(日本エステティック機構、
 日本エステティック振興協議会)を参考に、消毒などの衛生対策をとっています。

【宴会場】

・宴会場では、お客様相互の一定の距離を保つために、最大収容人数の50%程度を目安にお席の間隔を空けた会場レイアウトをご提案します。

・宴会料理は小分けスタイルやホテルスタッフにて取り分けるなどの対応をいたします。

・ドアノブ、テーブル、マイク、クロークの荷物預かり札など備品類の消毒を実施しています。

・宴会幹事様と当社スタッフの打ち合わせは、電話、メール、FAX、オンラインなどの活用もお勧めいたします。
 また、サロン(宴会・婚礼の打ち合わせスペース)には透明な間仕切りを設置しています。