ファウンテンズクラブ

会員規約

■第1条(総則)
この規約に定めるファウンテンズクラブ/JRタワーホテル日航札幌(以下「FC」という)は
JRタワーホテル日航札幌(以下「ホテル」という)により運営されています。
■第2条(会員)
FC会員は、満18才以上(高校生は除く)の方で、ファウンテンズクラブ/JRタワーホテル日航札幌会員規約(以下本規約という)を承認のうえ、
ホテルに入会を申し込み、ホテルが所定の審査のうえ、入会を承認した方をいいます。
■第3条(会費)
会員は、ホテルに対し、ホテルが別途定める期日及び方法にて所定のファウンテンズクラブ会費を支払うものとします。
なお支払われた会費は、理由の如何を問わず返却しません。
■第4条(会員の資格と有効期限)
FC会員資格は、ホテルが承認し、カードを発送した月を入会月とし、カード表示の有効期限月まで有効とします。
会員の資格は、会費の支払いをもって継続とします。
■第5条(ファウンテンズクラブ/JRタワーホテル日航札幌会員カード)
ファウンテンズクラブ/JRタワーホテル日航札幌会員カード(以下「FCカード」という)は、ホテルが会員ご本人に1枚貸与します。
会員は善良なる管理者の注意をもってFCカードを利用し、管理しなければなりません。
また、会員資格が失効した場合には、遅滞なく退会の手続きを行い、FCカードを返却しなければなりません。
FCカードは、FCカード表面に記載された会員本人以外は利用できません。
カードのデザインは予告なしに変更する場合があります。
■第6条(会員の特典)
会員は、カードの提示により、ホテルが定めるところの特典を享受することができます。カードの提示がない場合には、特典の適用ができません。
■第7条(退会)
会員が退会する場合は、所定の届出書を提出するとともに、FCカードを返却しなければなりません。
会員は、ホテルが上記手続きを完了したと認めたられたときをもって退会したことになります。
■第8条(届け出事項の変更)
会員がFCに登録した住所、氏名、勤務先等に変更があった場合は、ホテルに届け出る必要があります。
前項の届け出がないため、通知または送付書類その他のものが延着し、また到着しなかったことにより、会員に不利益が生じた場合には、ホテルはその責を負いません。
■第9条(その他規定事項)
FC関連の通知、送付書類は希望なき場合、本会員の自宅宛に送付されます。
ホテルは、協賛企業の特典利用により生じた損害、損失について責を負いません。
FCの会員規約・特典は予告なしに変更する場合があります。また協賛企業との提携も予告なしに終了する場合があります。
会員が、本規約やその他の関連する規約に違反したり会員として不適当な行為、不正行為があった場合には、
ホテルはそれにより被った損害をその会員に対して求償し、あるいはその会員の資格の停止や実績の取消の処置をすることがあります。
ホテルは、FCを終了する場合があります。終了の場合は、FCの特典も同時に終了します。
カードの再発行・・・紛失等によるカード再発行の際は手数料として1,000円(税込)を申し受けます。
■第10条(個人情報の取り扱い)
ホテルはFC運営にあたり、会員から提出された会員の個人情報を重要なものと認識し、その取り扱いについては細心の注意を払い、厳重に管理します。
ホテルは、(株)オークラ ニッコー ホテルマネジメント(以下「ONHM」という)、及び他のオークラ ニッコー ホテルズと会員から提出された個人情報を、ホテル及びホテルに密接に関連のあるサービスの提供、提携先企業のものを含む販売促進用資料、アンケート等の案内、商品開発及びこれらに付随する業務のために共同利用します。
共同利用されるデータ項目:会員番号、氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、FAX番号、Eメールアドレス、勤務先(会社名・所属部署・役職・住所・電話番号・FAX番号)、送付先、会員サービス資格、入会ホテル名、宿泊実績等。
利用者の範囲:ONHM、及び他のオークラ ニッコー ホテルズ。管理者:ホテル。
ホテルは、会員本人からの個人情報に関する問い合わせについては、合理的な範囲内で速やかに対応します。
また、個人情報の取り扱いに関するご意見も承ります。
ホテルは、予め会員の同意がある場合、本規約に定められた場合、及び法令等に基づき要請された場合を除き、第三者に提供または開示しません。
ホテルは法令に基づき、会員に対し販売促進用資料、ダイレクトメール、その他の宣伝資料、及び
Eメール等の電子的手段による宣伝資料などの送付については、会員の同意を得た場合にのみ送付を行います。
最新の規約はホームページ上に掲載します。ホームページに掲載された規約内容、及び告知内容は全ての今までの規約及び告知に優先するものとします。